So-net無料ブログ作成

ロンドンオリンピック選手 ヌード



ロンドンオリンピック選手のヌードについて


2012年8月にロンドンオリンピックが開催されますが、
オリンピック選手(正確にはパラリンピック選手)の中西麻耶さんが
セミヌードカレンダーを発売しています。

中西麻耶.jpg


なぜ、このようなセミヌードカレンダーを出版したのかというと、
パラリンピックに出場するためです。


中西麻耶さんはどんな生い立ちかを紹介すると、
大分県出身で別府の明豊高校時代にソフトテニスで
インターハイや国体に出場するほどの選手で、卒業後も
競技を続けていましたが、21歳を迎えた2006年に突然の
不幸が中西麻耶さんに襲いかかりました。


勤務先の塗装会社で倒れた鉄骨に右脚を挟まれ、膝下切断を余儀なくされてしまいます。


失意の中、中西麻耶さんに、義足を手掛けた義肢装具士が陸上を勧めたそうです。
そして、才能はすぐに開花し、事故の翌年に100メートルと200メートルの日本記録をマーク。


08年の北京パラリンピックでは両種目とも入賞し、
09年から米国に渡って三段跳びの五輪金メダリスト、
アル・ジョイナー氏の指導を受けて、走り幅跳びの日本記録も樹立するほどでした。


ですが、アスリートを続けるということは、
大会の遠征費やコーチ契約金、さらには競技用の義足など
多大な費用が発生します。


ちなみにですが、通常の義足でも数十万円するそうですが、
競技用となると、それが120万円。
当然、予備の義足も必要ですよね。


それだけ費用はかかるのに、パラリンピックでは
健常者が参加するオリンピックに比べれば、注目度は低く、
当然スポンサー探しも厳しくなるのは見当がつくと思います。


これだけの実力がありながらも、昨年ニュージーランドで開催された
世界選手権では資金が調達が出来ず、断念したそうです。


そして今年、2012年は4年に1度のパラリンピックが開催されます。
そんな中で中西麻耶さんが決断したのが、セミヌードカレンダーだったのです。
「世界中のアスリートが資金難と闘いながら、さらなる高みを目指している。
女性ではなく、アスリートのヌード。
必死に生きている姿を訴えたかった」とセミヌードに込めた意味を語っています。


カレンダーはモノクロを基調として、義足だけカラーにしたりと
合計10枚綴りとなっています。
そして、当初は2000部を製作したそうですが、
今月に入ってさらに5000部増刷するそうです。


オリンピックだけではなくパラリンピックにも注目してみたいですね。

中西麻耶カレンダー 2012-2013


・Amazon 1,200円~

 → 中西麻耶カレンダー 2012-2013




 


2012-04-17 | 共通テーマ:スポーツ | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © トレンドニュース最新情報局 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
レバレッジ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。